KABE.jpg

BRANDイメージ2.jpg新たなブランドづくりや、既存ブランドの活性化には、
「志」「物語性」が非常に重要です。
しかし、それのないブランドが巷には溢れかえっています。
弊社は、そのブランドの核になる部分の構築から「見える化」
(デザイン)までをトータルでサポートいたします。
それが、私たちの「ブランディグプロデュース」業務です。

守・破・離

 ブランドがブランドである所以、それは企業なり、商品なりに、一貫した理念や哲学が脈々と受け継がれているという事ではないでしょうか。しかし、多くの企業は目先の利益を追求するあまり、自社の一番大切にすべきところを忘れたり、気がつかないまま、時代に流されている様な気がします。
「守・破・離」とは、茶道を大成した千利休が、茶の心得を伝えるために書いた句の一つ「規矩作法守り尽くして 破るとも 離るるとも 本を忘るな」から来ています。今風に言い換えると「時代と共に、古い殻を破り、新たな領域へのチャレンジも重要です。

しかし、守るべきモノが何なのかを常に忘れてはいけない。」という事です。これこそブランディングの核になるキーワードと言えるでしょう。

CSR(企業の社会的責任)

 企業の社会的責任が問われる今日、消費者は企業の活動を敏感に察知して消費行動に移す時代です。上辺だけの広告戦略ではなく、企業の特徴を活かした長期スパンのCSR活動が消費者の共感を呼び、企業のブランド価値を高めます。まずは、御社の事業の社会的役割を再評価することから始めましょう。

茶の湯部ランディング1.png

WWF.gif

2013.1
弊社がアートプロデュースしたレイモンド庄中保育園が、雑誌「商店建築」に掲載されました。商店建築.jpeg
2012
弊社がアートプロデュースしたレイモンド庄中保育園が受賞しました。
top_kdkdaward2012.gif



子どもimage.jpg

「チャイルドコミュニケーションデザイン」の活動を通して、子どもたちの創造性を育む環境づくりを目指しています。